メンタルケア協会の基礎課程講座

メンタルケア協会が行っている講座には2種類あります。どちらでも好きな方を選択できるというわけではなく、最初は必ず基礎課程講座の方を受けるようになっているのです。そこで基礎課程講座について詳しく見ていきたいと思います。参加資格は問いませんので誰でも申し込み可能です。メンタルケア協会が精神対話士の養成とメンタルケアスキルを学び、生活や就職にいかしたい人もたくさん参加しているのですが、途中から資格取得を目指したいという場合でも問題ありません。基礎課程講座は5日間で15講義行う内容の深い講座内容ですし、講師の先生方が書かれた参考書も揃っていますので、しっかり学ぶことができます。講師も大学教授や医師など一流の講師で、メンタルケア協会がどれだけ本気で取り組んでいるのかというのがわかると思います。この基礎課程講座には、修了条件というのが設けられています。

修了条件を満たしていないと、次の実践課程講座を受けることができません。どのような条件になっているのかというと、15講義のうち、10講義以上の受講を受けていることが条件となっています。他にももう1つ条件があるのですが、それはレポートを書いて合格することです。簡単に言えば試験なのですが、5日間で15講義、修了後に書くようになっており、複数の講師によって採点されます。提出は約1週間後となっているので、この間にレポートを仕上げるようになっています。このような基礎課程講座を乗り切ることによって、多くの知識を身に付けられるようになります。

レポートの内容は、しっかりと基礎課程講座を受講していれば書けるような内容になっていますので、しっかり講義を聞き、基礎課程講座を受講するときに受け取ったテキストを読み返してみましょう。提出が1週間後という期間はレポートにじっくりと取り組めるようにと、定めているのです。メンタルケア協会が行う基礎課程講座の主な内容は、大きく分けると3点あります。1つ目は医学からみる人間探究であり、人の体と心はどうなっているのかを学びます。2つ目は宗教から見る人間探究であり、死生論についての勉強となっています。3つ目はメンタルケアの対処論で、介護や看護の点から学ぶような内容もあります。このように幅広く各分野から学べる講座になっています。

一般社団法人メンタルケア協会
http://www.mental-care.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 家の掃除というのはできれば毎日やった方が当然いいのですが、働いているとそうは言っていられないのが現実…
  2. 熱海 税理士をお探しの方は江島税務会計事務所に相談することをおすすめします。平成16年に創業してから…
  3. 秀光ビルドは建築現場の見える化を実現しています。秀光ビルドは住宅づくりに責任をもっています。そのため…
ページ上部へ戻る