富山石油の石油部門の事業内容について

人々のライフパートナーであるSSとは

富山石油はサービスステーションなどの給油サービスを中心とした石油部門を事業の主軸とする企業です。 石油部門以外には、進化するモータリゼーションに沿ったカーライフの提案を行うクルマ関連部門や、くらしや環境を豊かにするためのサービス提供を目的とした生活・教育・文化部門を主な事業内容としています。 各部門は人々の生活環境に深く関わりのあるサービスを展開しており、複合立体サービス業として3部門を組み合わせることにより事業領域の多角化が行われています。 複合立体サービスとは各部門のサービスをあくまでも独立させず複合させることで事業拡充へとつなげ、豊かで先進的なビジョンを環境づくりのために提案することで社会貢献となる事業を実現するスタイルです。 富山石油の石油部門は給油サービス部門とも呼称され、富山市を中心に富山県各地区や福井県などでサービスステーションの展開を精力的に行っています。 富山市ではサービスステーション28店舗の展開があり最も店舗の展開が大きな地域です。 生活・教育・文化部門のサービスの一貫であるコンビニエンスストア運営との複合サービスとなるコンビニエンスストア併設のサービスステーションやレンタカーの併設店舗などがあります。 富山県西部地区では能越自動車道や北陸新幹線付近の国道沿線を中心に12店舗と富山市に次いで展開がされています。 東部地区では北陸自動車道沿線を中心に4店舗、福井県に1店舗などの展開があります。 富山石油ではサービスステーションのあり方を生活に根付いた身近なライフパートナーと捉え、便利さやゆとりを追求した提案をプラスしています。 サービスステーションでのベーシックな洗車やメンテナンスサービスを始め、レンタカーやコンビニエンスストアの運営などカーライフや人々のライフスタイルをサポートし豊かにするサービス事業として展開されています。

迅速配達と福利厚生に優しいサービスとは

富山石油の石油部門にはサービスステーションの展開の他に、灯油配達があります。 少子高齢化や交通不便、冬季の降雪量などを背景に旧富山市に限りデリバリー展開がされているサービスです。 灯油配達を利用するには富山石油のホームページにある石油部門の灯油配達を紹介するページのプラットフォームから申し込むことができます。 配達は19時までに申し込めば翌営業日、19時以降では翌々営業日と自宅への迅速な配達が可能な事業内容です。 希望日や容器の選択もでき、ホームタンクへの給油など雪国に対応した形態での配達も可能で、リッターごとの配達価格が表示されていたりとクライアント側に立ったサービス展開がされています。 多種多様の人々のライフスタイルを俯瞰し、豊かな環境づくりに役立つ事業展開を富山石油がライフパートナーとして実現させているサービスの一つです。 もう一つの石油部門のサービスとして、直売があります。 この部門は法人向けのサービス展開であり、富山石油グループのネットワークが県内に20か所の給油所として機能していることで契約単位での自動車用燃料油の購入が可能となっています。 また契約企業の社員も同じ単価で燃料を購入することができるサービスとして、企業が福利厚生へ反映することによって評判となっているサービスです。 車両ごとの請求書発行により、経費精算や管理などの処理が軽減されるなど、オフィス環境改善の一役にもなるシステムを取っていることが特徴です。 灯油配達サービスや直売など、クライアントの要望を極力反映するスタイルが可能であるのは、石油販売業としての実績が確実なものである証拠であり、人を中心とした事業展開をモットーにしている企業ならではの提案力の強みがあります。

顧客のベネフィットを重要視するスタイル

富山石油の石油部門の直売には、自動車用燃料の他に、産業用燃料油や工業用潤滑油を扱う法人向けサービスがあります。 元売油槽所基地や富山石油の自社油槽所から各企業などへ配送されるデリバリーサービスです。 発注などの手間が軽減されるなど、定期配送のシステムがあることで企業側へのサポート体制が整ったデリバリーが可能なサービスです。 工業用潤滑油は国内大手ブランドの販売代理店としての提供を行っています。 富山石油では昨今の地球環境問題に沿った、環境に優しい工業用潤滑油を提供することで企業側が得られるベネフィットを重要視したマーケティングを実現しています。 また、クライアント企業の無駄な消費エネルギーを削減することや産業のトータルコスト削減を目指したサービス展開を実施しています。 法人向けサービスの直売での主要取扱商品としては、自動車用エンジン油では灯油、軽油など一般向けの商品も契約や販売が可能です。 その他、自動車用潤滑油を始め、工業用潤滑油ではタービン油、難燃性作動液などの取り扱いもあります。 カーライフにプラスして暮らしに快適さや豊かさを与えることを理念とした事業展開は、人を中心とした石油と車の事業から生み出されています。 健康や教育、産業、エコに至るまで、人々が生きる環境全てに密接したサービスで、時代と顧客のニーズの多様化に対応しています。 富山石油は社会と人のライフリーダーとしての役割を担っている企業です。

富山石油株式会社
http://www.tomiseki.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  2. ANAクラウンプラザホテル京都の取締役社長をつとめる中山永次郎氏。京都全日空ホテルをはじめとし、日本…
  3. 家の掃除というのはできれば毎日やった方が当然いいのですが、働いているとそうは言っていられないのが現実…
ページ上部へ戻る