北海道本部から世界にまで

北海道本部にある阿含宗は、日本だけではなく世界中からも高い評価を得ています。始まりは1954年の前身である観音慈恵会の時から阿含宗は人々から愛される宗派でした。その活動は日本から世界になり、1978年に立宗開山式が行われダライラマ法王庁から真正仏舎利を拝受。他にも、チベット仏教界、スリランカ仏教界やミャンマー仏教界、そしてブータン仏教界も阿含宗が高く評価されました。

そして、僧位・法号を受け取り本当の教えを実践している真の仏教集団になりました。阿含宗はこのような歴史があり、日本や世界中からも仏教の宗派として高く評価がされています。北海道本部まで広く本部が存在している阿含宗は一見の価値があります。直接阿含宗を目の当たりにすることで、どのような活動をしているのか、どうして評価がされているのかなどがよく分かるはずです。ぜひ一度阿含宗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

阿含宗 北海道本部
http://hokkaidohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  2. ANAクラウンプラザホテル京都の取締役社長をつとめる中山永次郎氏。京都全日空ホテルをはじめとし、日本…
  3. 家の掃除というのはできれば毎日やった方が当然いいのですが、働いているとそうは言っていられないのが現実…
ページ上部へ戻る