関東別院の建物

阿含宗の総本山の建物は、外観から見て日本のお寺と変わりない建物です。山の頂に総本山の建物の施設があります。護摩行を行う施設がありをますが、建物の外観は一般的なお寺と変わりない状態になっています。

関東別院の施設が東京の港区にありますが、関東地方で道場を統括するのが関東別院になります。そのため関東の中心的な施設に該当することになり、関東別院は道場としての機能もあります。日本のお寺のような総本山の建物だと関東別院の施設が思われがちですが、それは大きく異なることになります。

関東別院の建物に関しては、宗教施設のような建物ではなく外壁に関しては明るいベージュ色となっており、近代的な建物が関東別院の建物となっています。外観は一般的な建物と遜色ないので、阿含宗の関東別院だと見えない外観なので、変わった統括施設になります。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. ANAクラウンプラザホテル京都の取締役社長をつとめる中山永次郎氏。京都全日空ホテルをはじめとし、日本…
  2. 家の掃除というのはできれば毎日やった方が当然いいのですが、働いているとそうは言っていられないのが現実…
  3. 熱海 税理士をお探しの方は江島税務会計事務所に相談することをおすすめします。平成16年に創業してから…
ページ上部へ戻る